--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.30

渚園カブミーティングレポート その③

こんばんわ、スタッフのばばです。


関西から関東にかけて台風が通過している十五夜の夜。
別に狙った訳じゃないですけど
9月中にNCMレポートを書き終えることが出来そうです。

この記事の最後に、
閉会式の前に撮った集合写真(ちょっとだけサイズ大きめ)を載せますんで
良かったら自由に持って帰ってください。


なんだか名残惜しいなー。
書き終わるのがもったいないような気もする。
でも、夏休みの宿題はきちんと提出しなきゃいけないわけで。。。





では、じゃんけん大会スタートから、どうぞ~


続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 23:30 | レポート | COM(0) | TB(0) |
2012.09.29

渚園カブミーティングレポート その②

こんにちわ、スタッフのばばです。


もう9月もあと2日で終わり、、、
関東は最後の夏の悪あがきのような日差しが照りつけてますが、
明日の台風できっと空気がガラっと変わるんでしょうね。


しかし、俺の夏はまだ終わっていません!!
いや、俺の渚園カブミーティングはまだ終わっていない!!

ぐっしょり濡れたキャンプ道具の片付けと、
渚園カブミーティングのレポートを書き終えるまで、
俺のミーティングはまだまだ続いているのです・・・。


キャンプ道具をベランダに干しながら、

渚園カブミーティングレポート その②

当日の朝からどうぞ~



続きを読む
Posted at 13:21 | レポート | COM(1) | TB(0) |
2012.09.26

渚園カブミーティングレポート その①

こんばんわ。スタッフのばばです。


大盛況に終わった渚園カブミーティング。
拙い文章ですが全3回に分けてレポートを書きます。
(若干、スタッフのばば個人的なとことかも出てきます)


今回参加出来なかった方、
次のカブイベントは参加してみようかなぁと考えてる方
そんな方が少しでも渚園カブミーティングの雰囲気を感じてもらったら
それはそれはとても嬉しいことです。



では、その①。

渚園までの道のりと、前夜祭キャンプについて。



続きを読む
Posted at 23:07 | レポート | COM(4) | TB(0) |
2012.09.21

参加台数とひとこと

渚園カブミーティング代表のhitoshiです。

たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました!

参加台数の集計を発表します!
渚園カブミーティング参加台数、参加車両88台、スタッフ車両11台、車2台、合計101台でした!
9月1日の段階で参加申し込みが14名だったので、正直、人が集まるか不安でした笑
スタッフの努力、カブ乗りの方や協賛ショップ様に告知して頂いたことで101名もの方が来てくださいました!
ありがとうございます!

そして来場された方のひとことコメントを紹介します。

hitokoto1.jpg
hitokoto2.jpg


参加車両それぞれが個性があり、見ているだけでもイベントを楽しめましたが(←自分で言うか?笑)
個人的には1961年式のスーパーカブC100から2012年式のスーパーカブ110JA10という幅広い年代のカブを見れたことが良かったかなと思います。
c100.jpg
c110ja10.jpg


参加されたみなさん、ありがとうございました!!


Posted at 19:29 | お知らせ | COM(0) | TB(0) |
2012.09.17

渚園カブミーティング 無事終了しました!

2012/9/16(日) 静岡県浜松市 渚園キャンプ場

第1回 渚園カブミーティング

IMG_0040.jpg



渚園カブミーティングに参加されたみなさまお疲れ様でした!!!

みなさまに協力していただいた甲斐もあり、
第1回渚園カブミーティングは無事終了することが出来ました!



快晴と曇りと通り雨と、不安定な天候でしたが、
最後は写真のようにスカッと晴れた気持ちの良い青空も見れました。
みなさんのテルテル坊主のおかげです!(たぶん)


今後このblogでは、 
 ・参加台数の集計結果
 ・ひとことコメント
 ・公式レポート
を順次アップしていく予定です。
うなぎの首のように気長にお待ちください。(うなぎに首はあるのか・・)



最後になりましたが、
協賛していただいた小栗商店様、Cuby様、PEAKY様、ナナカンパニー様、
また、イベント場所を貸して頂きました渚園キャンプ場様、
この場を借りてもう一度御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。




渚園カブミーティング スタッフ一同


Posted at 22:11 | お知らせ | COM(0) | TB(0) |
2012.09.14

NCM開催直前!

渚園カブミーティング代表のhitoshiです。

いよいよ明後日にせまった渚園カブミーティング開催です!!!

天気は曇り時々晴れ、降水確率30%(ウェザーニース)なので雨は大丈夫!?

たくさん参加申し込みメールを頂いて、テンションあがってます!

遠方の関西や関東から来られる方もいます。
くれぐれもみなさん、安全運転でお越しください!

では渚園で会いましょう!
Posted at 23:43 | お知らせ | COM(0) | TB(0) |
2012.09.13

締め切りまであと1日!!

こんばんわ!

渚園カブミーティングスタッフ 受付担当のばばです。



いよいよ渚園カブミーティングまであと3日!(日付が変われば2日)
エントリー受付締め切りまでは1日となりました!!


みなさまエントリーはしましたか?
メールし忘れてる方はいませんかー?
夏休みの宿題の読書感想文を最後に回す系の方とか大丈夫ですかー!?

 →渚園カブミーティングエントリーについてはこちら!
   渚園カブミーティング開催告知





さてさて

いよいよ開催だなっと気合いを入れると共に、
当日の天気も気になるところですよね。。。


天気
weathernews


天気2
Yahoo 天気




むーん!!

南からやってきてる陽気なアレの影響かどうかは知りませんが、
もしかしたらもしかして一雨二雨あるかもしれませんねー!

当日&前後夜祭までなんとか雨が降らないことを祈るのみですが、
みなさま念のため雨具は忘れずにー!!!!


そんなこと言ってる自分が一番忘れそうですが。。。
(ランドセルを玄関に忘れるタイプ・・・orz)

明日はてるてる坊主作らなきゃなー。




ばば
Posted at 23:57 | お知らせ | COM(0) | TB(0) |
2012.09.12

NCMC!!!

どうもこんばんわ、受付担当のばばです。


前回の自己紹介で、カブは作成中とありましたが。。。
なんとか無事に走れる形になりました!!!




夜遅くまでカブを弄る日々・・・
配線との戦い・・・
点かないポジションランプ・・・




そんなこたぁもうどうでもいいんす!
そんな想い出は東海道で晴らしてきます!!



されさて、
もう開催まで1週間を切った渚園カブミーティング(NCM)ですが、
当日の16日にはたくさんの参加表明を頂いて
スタッフ一同気合いを入れると共に、すっごい楽しみにしています。


そして、
わたくし、ばばが楽しみにしているもうひとつのことといえば・・・



IMG_9026_20120911233937.jpg

N C M C !(Nagisaen Cub Meeting Camp)




渚園カブミーティングの参加者は、
開催1週間前となってぞくぞくと増えてまいりました。

ですが、前日キャンプではどのくらいの方達が来られるか全く知りません。

スタッフ一同はみんな前日キャンプしますので、
キャンプされる方は、ぜひぜひ遊びにきてください!!

また、こちらからも、
もっさい山男みたいな男子が、
ビール片手にサイトに乗り込むと思いますので
相手してあげてください!(笑)


 →ちなみに、渚園前夜(後夜)キャンプの申し込みは直接渚園キャンプ場まで!
   渚園キャンプ場 http://nagisaen.birukan.jp/



また、今回キャンプされない方、
それも、未だキャンプをしたことない方、



でも、カブ de キャンプ に興味がある方!!!



ぜひぜひカブキャンプ始めてみましょう!!!!



最初はホムセンテントでもいいんです。
ご飯はコンビニでもホカ弁でもいーんです。
イスがなくたって、ガスストーブがなくたって、エアマットがなくたって、

みんなで集まってするキャンプってのは楽しーですよー!!




それでもやっぱり不安な方もいると思います。


渚園カブミーティング当日ですが、
ばばはテントを張りっぱなしにする予定です。
(ものぐさな訳じゃなくて、もちろん料金は2日間払いますよw)


「どんな道具を使ってるのかなー?」 とか
「何からそろえればいいのかなー?」 とか


雑談程度ですが、知ってる範囲でアドバイスできると思いますので
ぜひぜひ気軽に声かけてみてください!




img45.jpg

みなさま、

今後一緒に焚き火を囲めることを期待してまーす!!




ばば
2012.09.11

なぜ園内ではエンジン止めるの?

ちょっとプロローグ的なお話を…

5月にhitoshiくんがmixiで渚園でキャンプしませんか?
ってつぶやいていて
当然キャンプ大好きだしスケジュール的にも大丈夫だったので参加しました。

いつもの海岸でまったりして、なぜか参加者が自然と集まってきたりして

それから今回の会場となる渚園キャンプ場へ向かいました。

すると、場内にたくさんのBMW(自動車のほうね Z3とかM3とか多かったですね)
圧巻でした!!
園内の係員のお話では、たびたびこういったイベントが開催されますよと。

これだっ!!
っていうね。
話が盛り上がっていって、関東 関西の中間でイベントやりたいなぁ~からやりたい、やろうよ!!という流れになってきました。
時期的には3連休のある9月かなぁとかぼんやりと。。。


しばらくして7月某日
hitoshiくんがコミュを立ち上げまして、だんだん具体的になってきました。



さてここからがなぜ?の本題です。

hitoshiくんが会場の担当者に「スーパーカブのイベントをやりたい」と電話にて申し込みをすると
「過去にスクーター(平たく言えばバカスク)のイベントでマフラーからの爆音、音楽かけ放題の騒音で地域の方々やキャンパーの方々から相当なクレームを受けて、それ以来バイクのイベントはお断りしています!!」
とキッパリ断られました。

憤りを感じると共にわかって欲しいと言う衝動に駆られ、
その週末に直談判すべく企画書を持参し会場までおもむき担当者様とお話をさせていただきました。

その対策として今回は皆様にご迷惑かとは思いますが、
渚園の敷地内ではKEYをOFFにしていただいてエンジンを停止していただくこととなってしまいました。

その場では即答してもらえず(当然ですが)後日、先方で会議の結果イベントの開催のお許しをいただく事が出来ました。
その報告を聞いた時、異常なテンションの上がり方と共に責任の重大さを痛感しました。



書く言う私もキャンパーの一人です。
のんびり、まったりリフレッシュできるのもキャンプの楽しみ方ではないでしょうか。
でも、お祭り騒ぎも大好きです。それが他人事であっても

当日はゲストのみなさんと共に他のキャンパーの皆さんにも楽しんでいただける
そんなミーティングになればなぁって思っています。


犬小屋からでした
2012.09.10

渚園でお待ちしております

はじめまして、奈良のカブ乗り「suteki* 」と申します。
遅めどころかトリになってしまって申し訳ない。もう一週間きってるよ!


kisetu.jpeg



俺とカブ(キセツ号)の馴れ初めを書くと無意味に長文になりそうなので、俺ブログの記事をリンクで貼っておく。
気が向いたら見てくれ。


黄リトルカブ →2011年に鹿とGEKITOTSUして無期限休養中。
赤C105 →いま乗ってる。上の画像のやつ。

※より詳しい話はそれこそ当日いくらでも話すのでお気軽にどうぞ(・∀・)




NCM当日はスタッフとしてそのへんうろうろしてます。
メガネ勢の中の俺もまたひとりですが、唯一逆ナイロールかけてるのでよく観察してくれ。

スタッフとしてはNCM当日まで、準備期間がメイン。
ウナギ文字「NAGISAEN CUB MEETING」とかウナギがなんかカブ乗ってるのとか作った。
カブに人外を乗せるのよくやります。ワンパターンだけどかわいいから良い。
本当いうとカブ純正色全部使いたかったけどうまく出来なかったのが残念。
次回楽しみにね。

つくったものは上に書いたメインのデザインとそれをアレンジして作ったいろいろ。

・ステッカー(当日お渡しするやつ
・四角缶バッヂ(当日お渡しするやつ
・場内誘導
・スタッフTシャツ
・スタッフネームプレート

そんなとこか。



今回俺はNCMというイベントの楽しみ方の一つとして、制作をこころみた。
大変なことも多い(主に俺の怠慢による締め切りのところ)けどやっぱり楽しかった。
今回のイベントをきっかけに、例えばそんなコミュニティが広がってもまたおもしろいと思うし、ミーティングの醍醐味のひとつだと思う。

俺はミーティングの中のひとつの楽しみとして、そういう現象を期待している。

というか何かつくろうぜみたいなの常時募集中です。
特にステッカーとか大好物なんで良ければまずは交換からお願いします///
ミートしよう。


何かステキなことがあれば良い。当日晴れるとか、全員無事故無違反とか。




つづく
Posted at 22:00 | スタッフ | COM(0) | TB(0) |
2012.09.10

僕、カブが好きなんで

cub110

はじめまして!

当日スタッフを勤めさせていただきます、だてりんごと申します。
遅めの更新となってしまいましたが、この場を借りて自己紹介させていただきます。


兵庫県でスーパーカブ110(思い出残さないもんで、上の写真は今日慌てて撮影しました笑)に乗っています。

自分のカブ馴れ初めは、高校3年生の時です。

当時お金が無い学生なので、少しでも安く、と大手中古バイク検索サイトで見かけた近所のバイク屋さんに、ちょうどいい感じのリトルカブシャスタホワイトがあったので見に行きました。

結果、「あれは昨日売れてもたわ…こっちにもっとええやつあるで!」
と、お決まりの営業トークで案内されたのは明らかに予算オーバーのピカピカのリトルカブ。

これはちょっと…と迷っていると、「これ限定車で限定色やねん!買わんと損やで!」
と、店員さんが言うではありませんか。

変わった色だな、と思ったその色は当時限定車専用色だったプコブルー。
そう言われるとなんだか良い色に見えてきたぞ…と。

後はみなさんのご想像通り、ハンコを押している自分がそのお店にはありました笑

というわけで、初めて乗ったカブはリトルカブ限定車プコブルーの4速セル付きでした。

そしてせっかくなんだから、と参加したカフェカブ京都2007。
そこで北から南まで色んな人と出会い、そしてこれってカブ!?ってカブを見てがらりとカブ観が変わりました。

みんながあんなツーリングしてるんだから!
と、東京まで行ったのは良い思い出です。

そして2009年にリトルカブからスーパーカブ110に乗り換え、現在に至ります。


今回のカブミーティングですが、こんなイベント初めて!って方から、イベントはもう慣れっこさ!という方まで幅広く参加していただけると思っています。
そういった方々が交流し、少しでも今後のカブライフに刺激を与えられるようなイベントになればと努力するつもりです。

当日メガネをかけたよくしゃべる人間を見たら、それはだてりんごです。
お気軽にお声掛けくださいね!

では渚園でお会いしましょう!
Posted at 19:59 | スタッフ | COM(0) | TB(0) |
2012.09.10

せっかくのイベントだから

hitoshiです。

渚園カブミーティングまで1週間をきりました!



渚園カブミーティングは地域間のカブ乗りの交流を広げるためにばば君と企画しました。
続々と参加申し込みメールがきています。

そこで参加されるみなさんにお願いがあります。
このイベントはカブ乗りの輪を広げていただくためにグループ、内輪で固まらず、積極的に周りの参加者とお話をしてもらいたいです。
なんというか、恥ずかしさを捨てるというか。
カブイベント初参加の方もいます。一人でいる方がいれば声をかけましょう!
せっかくのカブイベントですからカブの友人を作って、カブライフを豊かにしましょう!
ここで友人ができればカフェカブや他のカブイベントへ参加する時も楽しみが増えると思います。

スタッフも交流の"お世話係"として頑張ります。
「あの人と話してみたい」などなんなりとスタッフにお声をかけてください。

みなさんが楽しい一日になるようにスタッフ一同全力で頑張ります!
Posted at 16:39 | お知らせ | COM(0) | TB(0) |
2012.09.10

ひとことと見取り図

hitoshiです。

1246752732_229.jpg
渚園カブミーティングに来場される方にイベントへの意気込みなどを書いて頂くメッセージボードを用意しました。イベント終了後ブログにアップしようと思います。
内容はお名前(ハンドルネーム)、住所(市町村名まで)、ひとこと です。
受付に設置しますので記入お願いします。


もうひとつ連絡事項です。
渚園見取り図20120804
簡単ではありますが渚園見取り図になります。
青の線が車両移動経路となり、ゲートからエンジンを切り、会場までカブ(車両)を手押しで進んでください。


Posted at 16:22 | お知らせ | COM(0) | TB(0) |
2012.09.09

カブとの出会いから今日まで

みなさんこんばんは。スタッフ紹介遅くなりました、
たかくんです。

性格上、何でも難しくとらえてしまいがちな僕ですが、
ちょっと気楽に、自分の"カブ歴"をすっきりまとめてみようかと思います。


P7242599.jpg

今から4年前の2008年1月。
足として使ってた自転車がとうとう駄目になってしまい、あれやこれやと探しているうちに
探し物の対象が自転車ではなく、いつのまにかカブに。

気がつけば2ヶ月後には成約してました(笑

そして同年4月。新車で軽トラの背中に乗せられて我が家へとやってきたリトルカブ。
乗り始めた当初はちょこっと弄ったり、前述でも述べたように"ゲタ"のまま乗るつもりでした。

が、

大阪のカブ乗りオックン氏のコレに出会ってしまったのがきっかけで・・・

DSCF2064.jpg

間違った使い方を覚えてしまい、
最初は淡路島だけにとどめておいたはずなんですが
気がつけば鳥取、静岡、京都、四国・・・
挙句の果てに東京の青山まで走ってしまうという行動力。

P8152784.jpg

とはいえ、もともと遠くの地へ行く事が好きだった自分。
その世界を更に広げてくれたのが"カブ"でした。

カブに乗り始めてから、沢山の風景との出会いや交流、
そしてつながりが増えました。

いろんなきっかけや今の自分が居るのも、
この"カブ"が来てくれたおかげ。

個人差はあるかもしれないけど、
人生を180度変えるかもしれない乗り物"カブ"。

今回来られるみなさんの"キッカケ"も是非お聞きしたいです。



それでは当日、会場にてお会いしましょう!

安全運転も忘れずに!




Posted at 22:11 | スタッフ | COM(0) | TB(0) |
2012.09.08

当日の昼食について

スタッフの犬小屋です。
当日の昼食についてご提案がございます。

会場はキャンプ場ですので、
たとえばバーべキューをしたり
お湯を沸かしてカップ麺で済ませたり
入場前にコンビニなどでおにぎりとかお惣菜を買って来たり
もちろん自宅でお弁当を作ってきたり(おかあさんとか彼女とか彼氏に作ってきてもらうのも…
いろいろな楽しみ方も有ると思います。

また、こちらでもお弁当の注文も承っています。
ここで朗報がございます。
な、なんと!!
お弁当屋さんとの交渉の末 値下げしていただく事になりました。
ワンコインの500円です!!

お弁当の注文は12日までですのでご注意ください。

もうすでに参加申し込みを済まされていても
期日までに再度お名前とお弁当が必要とメールしていただければ
注文可能ですよ~
Posted at 19:19 | お知らせ | COM(0) | TB(0) |
2012.09.05

スタッフの目印

まいど、hitoshiです。

NCMT.jpg

NCMに来場されるみなさんに一目でNCMスタッフとわかっていただけるよう、スタッフTシャツを作りました。
NCM当日晴れることを願って快晴の空をイメージして明るい水色のTシャツにしました。
この水色Tシャツを着たNCMスタッフが来場されるみなさんのご案内、誘導、受付をさせていただきます。

NCMstaff.jpg

さらにNCMスタッフは首からネームプレートをさげています。

お気軽にお声をかけてください!


ちなみにブログのトップ画像やステッカー、缶バッチ、スタッフTシャツ、ネームプレートなどすべて、スタッフのsuteki* さんがデザインしました。
Posted at 19:35 | お知らせ | COM(0) | TB(0) |
2012.09.03

カブでツーリング。という使い方

皆さんこん○○は。
NCMスタッフをさせていただくことになりました大阪在住の きゃん です。

恐縮ですがこの場をお借りして軽く自己紹介を致します。
僕がカブに乗り出してもうすぐ10年になります。
そう言えばあの頃はまだ高校生でした。
と言っても卒業前でしたが・・・。

きゃんリトル
初めての原付となるリトルカブのセル無しモデル。
今は無き貴重なキャブ仕様です。
乗り始めた頃は嬉しくて家の近所をずっと走ってました。
だんだん一回に乗る走行距離が増えて、
いつしかツーリングをするようになり、
知らない道を走ることが好きになっていました。
挙げ句の果てにはカフェカブ青山に参加するために東京まで行ってしまう行動力(笑)


きゃんC90
リトルカブを購入して5年後に、またもう1台カブを買ってしまいました。
これまた今では貴重になりつつあるスーパーカブ90DXです。
キャブ仕様最終モデルです。
でっかい箱つけて完全にツーリング仕様にしています。
今年の夏はC90で北海道ツーリングしてきました!

と言う感じで、リトルカブを街乗り&通勤用、C90をツーリング用。
と2台のカブを使い分けています。
他のバイクにも乗っていましたが、今は手放してしまいカブ2台態勢です。
そうです、カブだけはどうしても手放せないのです(笑)

おっきいバイクで疾走感あるツーリングも好きですが、
カブでのんびりとするツーリングがたまりません。
渚園まで行く際も大阪からのんびりと浜松までツーリングしようと思います。


とまぁ、僕はカブをこんな風に使うのですが、
皆さんはどんな風にカブを使うのでしょうか。
カブには色々な使い方があると思います。
どんな使い方をしても、飽きさせず楽しませてくれるバイク、それがカブだと思います。

ミーティングの日に様々なカブ乗りさんに会えることを楽しみにしています。
当日、我々スタッフがご迷惑をおかけするかもしれませんが、どうか優しい目で見守って下さい。
スタッフ一同、最高なミーティングになるよう最大限の力で努力致します。

それでは皆さん、会場までは安全運転でお越し下さい。
カブライダー、グッドライダーですよ(^^)
Posted at 22:32 | スタッフ | COM(0) | TB(0) |
2012.09.03

偶然だけど…

渚園カブミーティング エンジン停止担当のむーたです。

スタッフとしてどんな記事を書いたらいいのか迷っているうちに刻々とミーティングの日が近づいてきていますね。
私は今からどきどきですが、皆さんはどうでしょうか?
やっぱりイベントというのは楽しみなものですよね。

さて、スタッフのみんながカブとの出会いを書いているので私も出会いを話してみようと思います。
私とカブの出会いは偶然です。
父親の影響で昔から大きくなったらバイクに乗るんだと心に決めていました。
そんな私が選んだのは同じHONDAでもカブではなくApe。
当時の私にはMT車というのがとても魅力的だったんでしょう。
しかし、Apeは高い…
そんな中で目に入ったのがスーパーカブでした。
ちょっと年期の入ったブルーでしたがカットレッグ、リトルのキャリアがおしゃれ。
しかも、値段がApeの半額。
これはと一目惚れをして即決で買いました。
勢いで買ってしまったカブですが今ではもうめろめろです。
同僚に塗装をしてもらいオレンジ色の世界にひとつだけの自分のカブにして、ハンターカブも買って。

th_th_P1030718.jpg

西に東にまだまだ旅といえるほども走っていませんがいろいろな所に行きました。
いろんな人に出会いました。
このミーティングを通してまた色々な人との出会いがあればと思っています。
参加を迷ってる人がいるのならば是非参加していただきたいです。
素敵な仲間と出会うチャンスがあるかもしれません。

当日は私もスタッフとして精一杯頑張りたいと思います。
では、会場でお待ちしています。

Posted at 21:29 | スタッフ | COM(0) | TB(0) |
2012.09.03

テーマは「交流」

渚園カブミーティング代表のhitoshiです。

このイベントを企画したきっかけはさまざまな地域のカブ乗りさんを”繋げたい”ということからでした。

すでに他のカブイベントに参加され、カブ乗りさんと交流されている方は多数いらっしゃると思います。
しかし、普段実際に会い、交流する方はお住まい周辺の地域の方がほとんどではありませんか?
僕自身も東海や関東など遠方に住む知人がいるのですがめったに会う機会はありません。

例えば関西に住んでいて、関東の知り合いができれば、すごく世界が広がるのではないでしょうか?

イベントを企画して、たくさんのカブ乗りさんが来ることができる場所はどこだろう?と考えたときにすぐに浮かんだのが静岡県浜名湖の渚園でした。
関西と関東の真ん中ということでカフェカブ京都や青山へ行けなかった方も頑張れば行ける!と思いついたのです。
(この思いで、渚園でイベントをしたいというのは2年前から思っていたので、ようやく実現できそうです。)


渚園カブミーティングのテーマは「交流」です。
イベントが初めての方や知人が少ない方もいらっしゃいます。孤立される方もいるかもしれません。
だからみなさん、イベントでは積極的に声をかけましょう!攻めの交流!
僕もどんどん声をかけていきますよ!(笑)!

渚園カブミーティングが参加されるみなさまのカブ乗りの輪を広げ、何かを生み出すきっかけになれば幸いです。


全力で楽しみましょう!

2012.09.02

もらいもん

はじめまして!
渚園カブミーティング、駐車場係のうなπです

自分がカブに乗り始めたのは2007年4月。
姉が社会人になり必要なくなったので「あげる」
と言われて「いらない」と言ったにも関わらず強引に押しつけられたことがきっかけでした。

結局そのカブは半年ほどで盗難に遭ってしまったのですが、
『またカブに乗りたい!』
と思い、カブを購入。このカブが今乗っている愛車です。


RIMG0103 コピー
ノーマルだったカブは約5年の年月を経てこんな形になりました。
積載量を増やしたキャンプ仕様。
当日もこのスタイルで参加予定です。

当日は会場手前の橋のあたりで案内板持ってお待ちしています!
Posted at 22:20 | スタッフ | COM(0) | TB(0) |
2012.09.01

参加特典について

IMG_3977.png


hitoshiです。

参加特典にステッカーと缶バッチをお渡しすると告知記事でお伝えしましたが、各100個限定です。

数量限定ですので予約された方を優先でお渡しします。ご了承ください。
Posted at 15:09 | お知らせ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。