--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.31

変わるわよ

渚園カブミーティング受付担当 うんのです。
静岡県民です。地元開催なのでスタッフに立候補しちゃいました。
と言っても、自宅から渚園まで80kmくらいあるんだけどね☆
地元開催と思いきや、地味に遠いよ(´∀`)
静岡県は横になが~い( ̄_ゝ ̄)ノのであります。


私がカブに乗り始めたのは2008年の10月、
大学のゼミが一緒だったいたやさん
「カブに乗り始めたら人生変わるよ」
と言われたのがきっかけです。
流されやすい性格なので、ホイホイ買っちゃいました。
3速セル無し赤リトル。

カブのイベント的なものに初めて参加したのは2009年の4月。
道の駅掛川で開催された、静岡カブミーティング(SCM)でした。
SCMをきっかけにして、あれよあれよという間に、たくさんお友達ができました。
「人生変わるよ」の言葉は、あながち嘘ではなかったよ。


というわけで、
渚園カブミーティングに来れば、あなたにも素敵な出会いが訪れるかも?

人生変えちゃう??
securedownload_convert_20120831225032.jpg

スポンサーサイト
Posted at 22:44 | スタッフ | COM(0) | TB(0) |
2012.08.30

転倒防止策

hitoshiです。

NCM参加者の方から「渚園は芝生でスタンドの下に板などを入れないと安定せずに転倒するのでは?」というご指摘を受けました。

477e0cf7.jpg
上の写真は5月に渚園でキャンプをしたときに撮ったものです。
キャンプ道具を積んで、右端のUSKさんのハンターカブと左から3番目のsuteki* さんのC105以外はサイドスタンドで芝生と土にめり込むことなく自立しています。

スタッフとのミーティングでもこの話題がでましたが上記の結果から板を入れなくても大丈夫だろうという結論にいたりました。

しかし、転倒が心配な方はスタンドの下に敷く板などをご用意ください。

Posted at 15:29 | お知らせ | COM(0) | TB(0) |
2012.08.27

参加費還元イベントのお知らせ

hitoshiです。

さて、

参加費還元イベントの詳細発表です!

それは


じゃんけん

じゃんけん大会です!

ワコーズの高級?ワックスやカブ用グリップなどなど!豪華景品が当たるかも!?

お楽しみに!(^^)!



協賛ショップとして当ブログにリンクを貼らせて頂いていた小栗商店さんとカビィさんにもじゃんけん大会の景品を提供して頂くことになりました!ありがとうございます!

Posted at 19:07 | お知らせ | COM(0) | TB(0) |
2012.08.27

キャンプ

スタッフの犬小屋です。
キャンプや野宿が好きでたまにしか出来ませんがそれなりに楽しんでます。
inucub1

さてさて、我々スタッフはミーティング前日の夕方から最終打ち合わせと前夜祭を兼ねて
前乗りキャンプをします。
すでにキャンプ場にはちゃっかり予約を入れてあります。
打ち上げ兼ねた後夜祭もやっちゃおうって言うスタッフも居ます。

もうすでに同じ事考えている方もいらっしゃることでしょうし
この機会にキャンプ始めてみようかという方もいらっしゃるのでは?
と思ったりもします。

渚園キャンプ場にはこちらから早めに予約されてみては如何でしょうか?
「カブミーティングの参加者です」といえばわりとスムーズに話が通じると思います。
Posted at 06:35 | スタッフ | COM(0) | TB(0) |
2012.08.25

カブと出会いとおしゃべりと

渚園カブミーティング エンジン停止担当の なつきです。

スタッフの自己紹介記事が少しずつ更新されていますが
みなさんご覧になられましたか?

私は他のスタッフみたいに書けることなんてほとんどないのですが、
私の記事も読んで、イベントを楽しみにしていただけたら嬉しいです。


私はピンク×ブラウンのリトルカブに乗っています。
ところどころにピンストライプでお花が描かれていたり
全体にパールで淡くレース柄が描かれていたりと、私の趣味を全部詰め込んだカブです。

IMG_0465.jpg

旅を含め、遠出はあまり経験がないので
今は開催される渚園まで無事たどり着けるか…という不安でいっぱいです。

でも同時にどんな方が参加されるのか、
みなさんにお会い出来ることが楽しみで仕方ありません。


参加しようか迷われている方へ

カスタムしたカブじゃなくてもいいです。
なんなら、電車とかで遊びに来てくださっても結構です。笑
でも頑張って、自走に挑戦されるのも面白いかもしれません。
(関西から参加される方は、もしかすると私とすれ違ったりするかも!)


参加表明されたみなさんも、これから参加表明されるみなさんも
当日会場でお会いして、いっぱいお話出来たら嬉しいです♪


イベント開催に向けて、スタッフの紹介記事も随時更新予定です。
またブログのチェック、よろしくお願いします。


それでは、みなさん
安全運転でお越しくださいヽ(*´∇`)ノ



Posted at 16:15 | スタッフ | COM(0) | TB(0) |
2012.08.24

イベントタイムスケジュール「第1回渚園カブミーティング」

イベントのタイムスケジュールを発表します!
(このタイムスケジュールは目安です)


-------------------------------------------------------
午前10時~午前11時30分 車両エントリー

午後12時 昼食

午後2時~午後3時 参加費還元イベント

午後4時 退場
-------------------------------------------------------
Posted at 21:15 | お知らせ | COM(0) | TB(0) |
2012.08.24

飽き症だが。

渚園カブミーティング企画代表のhitoshiです。

自己紹介です。


2005年の2月(当時16歳)からリトルカブを乗り始めました。
リトルカブは兄からのお下がりでちょっとイジって、近所ブラブラしようかな~と乗り始めは思っていました。
hitoshilittle1.jpg
ところが乗り始めて半年も経たずに↑こんな姿に。
ピンクグリップやモリワキマフラーなど高校生イケイケ仕様で大阪から伊勢や名古屋まで50ccでツーリングしてました。そして、カブに乗り始めるとほぼ同時にカブイベントに参加するようになりました。
hitoshilittle2.jpg
イケイケの高校生ですから電飾も付けますよね。(最終的にはストロボ4個も付けた)

大学生(18歳)になり、初めて泊まりで行った小豆島ツーリングからカブの使い方と乗り手が変わっていきました。
hitoshilittle3.jpg
少しづつ”旅”に目覚め始めたのです。

20歳でカブを乗り換えて。カブがツアラー仕様になり。
hitoshicub901.jpg
北海道や
hitoshilittle4.jpg
種子島や
hitoshicub902.jpg
沖縄奄美など旅をして

さらには
cub1.jpg
ツーリングや
meet1.jpg
ミーティングを企画したり、あらゆる方法でカブを楽しみました。

僕は飽き症です(笑)
ですが、今の今まで7年半以上カブが好きで乗り続けているのはなぜでしょう?

それは「カブ×人=∞」が成り立つからでしょう。
カブの楽しみ方は無限大です。カスタムやツーリング、キャンプ、レースそしてカブ乗りの皆さんとの交流という楽しみ方があるからこそ飽きることがないのです。


これからもカブに乗り続け、カブの楽しみ方を模索していこうと思います。



余談ですが、インドアな僕がカブに乗りはじめ、ツアラーになったのはこのサイトの影響かもしれません(笑)
Posted at 20:57 | スタッフ | COM(0) | TB(0) |
2012.08.20

渚園までの行き方!静岡県より東から来る方!

さて、今回は静岡県より東から来る方のルートを説明したいと思います!

続きを読む
2012.08.19

カブ × 旅

はじめまして。
渚園カブミーティング 受付担当の ばば です。

IMG_0719_R.jpg

学生時代に通勤目的で買ったリトルカブがきっかけで。
カブの世界。旅の世界にどっぷりとはまってしまいました。


リトルカブ → C90 と乗り換えて、
九州・四国・山陰山陽・関西・東北
色んなところを旅してきました。


カブで走る旅ってほんとに楽しいです。


高速道路を使って各地を巡る旅もそれはそれでいいと思います。
観光地や、ご当地の食べ物とか、景色とか、
時間もかからずさくさく色んな景色を見るのも大賛成です。

でも、カブでしか見えない景色ってあるんですよね。


地図にも載ってないような農道とか
地方都市ならではの看板とか
どうでもいいようなことが楽しくなっちゃう。

世界にとっては日常なことが、旅中に出会うと非日常。
ゆるく新鮮な刺激を沢山もらえる旅だと思います。


そんなC90も去年の春にフレームクラックによりバラバラに
そして現在、C65をベースにしたカブを製作中・・・





え、せいさくちゅう・・・??






・・・・





そう、製作中なんです。





P1030443_R.jpg




渚園カブミーティングまで残り1ヶ月を切りました。

ばばは果たして渚園までカブで辿り着けるのか。
はたまた東海道の星となるのか。(冗談じゃねぇ)

その辺も含めて当日楽しんで頂けたら幸いです。
(もちろん、ちゃんと安全に走れるようにして自走します!)


俺の渚園カブミーティングはもう始まってると言っても過言ではない。




ばば
Posted at 23:38 | スタッフ | COM(0) | TB(0) |
2012.08.18

渚園までの行き方!静岡県より西から来る方!

どーもこんばんわ!
今回は会場になる渚園までの行き方を説明したいと思います。
まずは静岡県より西から来られる方編
続きを読む
2012.08.14

黄金時代

渚園カブミーティング受付担当のしっぽです。


昔は、こんな感じで無茶していた時期もありました。



(色々ごちゃごちゃしてるのは気にしないで)


そんな黄金時代はどこへやら、
今や、月に1回乗るかなぁ…という程度に。


今回のミーティング、
自宅から渚園まで距離、約220km。


私にとっては久々の挑戦です。
しかも、自宅のある京都から静岡方面に走るのは初めてと言うことで、

イメトレが欠かせない毎日。


まずは、カブのエンジンをかけるところから!笑


1ヶ月後に向けて、テンションもあげていきますよー( ´ ▽ ` )ノ


しっぽ
Posted at 20:18 | スタッフ | COM(0) | TB(0) |
2012.08.13

第1回渚園カブミーティング

※9月11日更新

渚園カブミーティング を開催します。

第1回渚園カブミーティング
日時:2012年9月16日(日)午前10時~午後4時
車両エントリー時刻:午前10時~午前11時30分
開催場所:渚園キャンプ場フリーサイト東側
〒431-0214 静岡県浜松市西区舞阪町弁天島5005-1
(渚園のHPはこちら)
参加費:500円 (入場料込)
※車で来場される方は別途駐車料金が必要です。
特典:記念ステッカー +缶バッチ
(参加特典は100セット限定です。参加申し込みをされた方に優先してお配りします。参加申し込み無の方は品切れの可能性があるのでご了承お願いします)

昼食:別途500円要
(昼食はお弁当になります。希望者のみ、参加申し込みと同時にお知らせください)


第1回渚園カブミーティング企画者代表のhitoshiです。
この度、日本各地のカブオーナーの交流を目的とした「第1回渚園カブミーティング」を静岡県浜松市浜名湖に位置する渚園で2012年9月16日(日)に開催させていただくことになりました。

イベントタイムスケジュール
-------------------------------------------------------
午前10時~午前11時30分 車両エントリー

午後12時 昼食

午後2時~午後3時 参加費還元イベント(じゃんけん大会)

午後4時 退場
-------------------------------------------------------


このイベントを楽しみ、カブオーナーの輪を広げる機会にしたいただきたく、
イベントでは参加者のみなさまに守っていただく事項があります。

1. 渚園敷地内(入口から)ではエンジンを停止し、手押しでカブを移動させる。
2. ゴミは各自で持ち帰る。
3. 迷惑行為、暴走行為、エンジンの空ぶかしの禁止。
4. 違法改造車の入場拒否。

以上は会場提供者様との約束により守っていただく必要があります。
特に園内では他の利用者さんのご迷惑にならないためにエンジン、マフラー等の騒音をおこさないように注意してください。 スタッフが渚園入口でのエンジン停止の確認と園内での誘導をしますので指示に従って移動してください。
これに賛同していただける方に参加お願いします。



参加申し込みはnagisaen-cubアットhotmail.co.jp(アットを@に変えてください)までお願いします。
記入事項は以下の通りです。

1. 氏名(本名、フリガナとあればハンドルネーム)
2. 車種
3. 連絡先(携帯電話番号など)
4. お弁当の必要な方は「お弁当有」と記入してください


スタッフ一同、皆さんに楽しい一日に成りますように精一杯努めてまいります。
どうぞお気軽にご参加ください。

参加申し込みは9月14日(金)までにお願いいたします。(お弁当申し込みは9月12日(水) までにお願いいたします。)

14-83-34
Posted at 00:00 | お知らせ | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。