--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.11

なぜ園内ではエンジン止めるの?

ちょっとプロローグ的なお話を…

5月にhitoshiくんがmixiで渚園でキャンプしませんか?
ってつぶやいていて
当然キャンプ大好きだしスケジュール的にも大丈夫だったので参加しました。

いつもの海岸でまったりして、なぜか参加者が自然と集まってきたりして

それから今回の会場となる渚園キャンプ場へ向かいました。

すると、場内にたくさんのBMW(自動車のほうね Z3とかM3とか多かったですね)
圧巻でした!!
園内の係員のお話では、たびたびこういったイベントが開催されますよと。

これだっ!!
っていうね。
話が盛り上がっていって、関東 関西の中間でイベントやりたいなぁ~からやりたい、やろうよ!!という流れになってきました。
時期的には3連休のある9月かなぁとかぼんやりと。。。


しばらくして7月某日
hitoshiくんがコミュを立ち上げまして、だんだん具体的になってきました。



さてここからがなぜ?の本題です。

hitoshiくんが会場の担当者に「スーパーカブのイベントをやりたい」と電話にて申し込みをすると
「過去にスクーター(平たく言えばバカスク)のイベントでマフラーからの爆音、音楽かけ放題の騒音で地域の方々やキャンパーの方々から相当なクレームを受けて、それ以来バイクのイベントはお断りしています!!」
とキッパリ断られました。

憤りを感じると共にわかって欲しいと言う衝動に駆られ、
その週末に直談判すべく企画書を持参し会場までおもむき担当者様とお話をさせていただきました。

その対策として今回は皆様にご迷惑かとは思いますが、
渚園の敷地内ではKEYをOFFにしていただいてエンジンを停止していただくこととなってしまいました。

その場では即答してもらえず(当然ですが)後日、先方で会議の結果イベントの開催のお許しをいただく事が出来ました。
その報告を聞いた時、異常なテンションの上がり方と共に責任の重大さを痛感しました。



書く言う私もキャンパーの一人です。
のんびり、まったりリフレッシュできるのもキャンプの楽しみ方ではないでしょうか。
でも、お祭り騒ぎも大好きです。それが他人事であっても

当日はゲストのみなさんと共に他のキャンパーの皆さんにも楽しんでいただける
そんなミーティングになればなぁって思っています。


犬小屋からでした
スポンサーサイト
2012.09.03

テーマは「交流」

渚園カブミーティング代表のhitoshiです。

このイベントを企画したきっかけはさまざまな地域のカブ乗りさんを”繋げたい”ということからでした。

すでに他のカブイベントに参加され、カブ乗りさんと交流されている方は多数いらっしゃると思います。
しかし、普段実際に会い、交流する方はお住まい周辺の地域の方がほとんどではありませんか?
僕自身も東海や関東など遠方に住む知人がいるのですがめったに会う機会はありません。

例えば関西に住んでいて、関東の知り合いができれば、すごく世界が広がるのではないでしょうか?

イベントを企画して、たくさんのカブ乗りさんが来ることができる場所はどこだろう?と考えたときにすぐに浮かんだのが静岡県浜名湖の渚園でした。
関西と関東の真ん中ということでカフェカブ京都や青山へ行けなかった方も頑張れば行ける!と思いついたのです。
(この思いで、渚園でイベントをしたいというのは2年前から思っていたので、ようやく実現できそうです。)


渚園カブミーティングのテーマは「交流」です。
イベントが初めての方や知人が少ない方もいらっしゃいます。孤立される方もいるかもしれません。
だからみなさん、イベントでは積極的に声をかけましょう!攻めの交流!
僕もどんどん声をかけていきますよ!(笑)!

渚園カブミーティングが参加されるみなさまのカブ乗りの輪を広げ、何かを生み出すきっかけになれば幸いです。


全力で楽しみましょう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。